« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009/12/22/ WSC(ワールドサルサチャンピオンシップ)無事終了!

みなさん、お元気ですか

ワールドサルサチャンピオンシップも、お陰様で無事終了して

マイアミより帰ってまいりました。

結果報告!!!

チーム部門・・・・・第15位という成績でした。

残念ながらベスト10入りはできませんでしたが

自分自身、全てやり切った!という感じで

悔いもなく清々しい感じです。

この清々しさは最高です!!!!

また本番は冷静さを持ったうえで

非常に楽しく踊ることが出来ました。

踊りながら周りも良く見えたし、もう最高!

また来年もWSCに行くぞー!!!!!

何と言うんでしょうか?

今年の総決算という感じでしたね。

今回のマイアミでのWSCは非常に多くの事を学び、

心で感じてとても充実出来ました。

我がチームの先生でもあり、我が師でもある

カルロス先生の考え方、言葉に感動しました。

セミファイナルの前日のホテル広場での練習の時に・・・・・

「他のチームに勝つことよりも、

みなさん自分自身が

今日よりも明日、明日よりも明後日、サルサが上手になること、

少しでも良い作品に仕上がることが大切だから、

他のチームのことは気にしないで大丈夫だからね

自分の事だけしっかり考えてください

みんな、とても良くなってるから、自信を持ってください

あと本番は思いっきり楽しんでください・・・」

とても嬉しかったし、本当に素敵な素晴らしい先生だと改めて

感じました。

もう練習中だったけど心が熱くジ~ンと込み上げてきた。

一番見失いがちな所を

一番のタイミングでしっかりと伝えてくれて

一番大切なことを改めて再確認させてもらいました。

大会は一体何のために存在して

何を目指して!参加するのか!

ここがクリアーになれば

結果(順位)に対しても素直に受け入れれるし

他のチームが勝っても心から称賛できる!

ここがクリアーになっていなければ

他人と比べることばかりに走ってしまい

他のチームへの嫉妬、自分のチームメイトへの嫉妬等がはじまり

自分を強く見せることばかりに気を取られてしまうだろう。

どちらが良い、悪いということではなく

自分自身が幸せを感じながら生きていくには

どちらの考え方が良いかということに行きつくであろう。

ここの原点を、非常にクリアーにしてくれる

カルロス先生の考え方、言葉に心から

感動致しました。

自分自身の事よりも、いつも僕たちチームの一人一人の

スキルアップを真剣に考えてくれてる

カルロス先生に心から感謝の気持ちでいっぱいです。

私は本当に良いチームに所属出来ていることに

嬉しく感じています。

ただパフォーマンスが強いだけではなく

人として強く、優しく、

決して目先の結果(順位)ではなくサルサパフォーマンスを通して

人が成長(人間的にも、サルサ技術も・・・)していくことを

第一に考えていらっしゃる姿勢がとても嬉しい。

※ 結果は良いことに越したことはないが・・・

一番大切なことは、自分自身が成長!進化!し続けていくことが大切!

逆に考えると、とても解りやすい・・・

例えば順位がとても良い結果だったとしても

自分自身が進化していなければ、きっとどこか

自分の心の中が寂しくなると思う・・・・・

最終的には自分自身の心の中で、自分に対しては

絶対に嘘がつけないし、ごまかすことは出来ない。

だからこそ自分自身の心が最高に充実できて

喜べて、納得できるまで進化できていれば

結果はどうであれ素直に受け入れることが出来る!

自分で言うのは何だか変だけど・・・

今、僕は正にこの状態にあると感じている。

でも決して満足しているのではなく

頑張った自分も褒めながら、

結果を受け入れて、今から取り組むべきこと、

課題等を分析して今後に生かしていこうと思う。

今日の自分よりも、

明日の自分

明日の自分よりも明後日の自分・・・・

が進化していることが大切である。

これを心の底から真剣に考えて

生きていけば

他人の事は全く気にならない!

今回のWSC本当に多くの事を学べた!

皆さんこれからも進化し続けて

精進して参ります。

どうぞこれからも変わらぬ

応援をよろしくお願いいたします。

しゅんタン

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

最近のトラックバック