« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014・言葉のチカラ・019

  心の奥底に達して、

        あらゆる病を癒せる音楽

               それは温かい言葉だ。

                    

                     ラルフ・ワイド・エマーソン(思想家・詩人・アメリカ)

  人間の徳というものは

     その人が、どれだけの人に

       心温まる温かい言葉をかけたかで決まる。

                                   SW

  君の一言は一生忘れない!

  君の一言が私に勇気を与えてくれた!

  君の一言が私に自信を与えてくれた!

  君の一言が私を前向きにさせてくれた!

  君の一言が私に笑う事の素晴らしさを教えてくれた。

  君の一言が私に人を許すという事を教えてくれた。

  君の一言が生きるてることは、それ自体が奇跡であるという事を教えてくれた。

  君の一言が私を温かい気持ちにしてくれた。

  君の一言が私に感謝の気持ちを教えてくれた。

  君の一言は一生忘れない!

  そんな言葉をさりげなく言える大人になりたい・・・・

                                    SW

  

  

GW2日間の目黒レッスン無事に終了。ありがとうございました。

 

ゴールデンウィーク中での

2回(4月29日・5月6日)にわたる

目黒区民センターでのレッスン!

無事に終了。

まずはこのゴールデンウィークの中

お時間を頂きご参加頂きました

お客様お一人お一人に

このブログを通してお礼の気持ちをお伝えします。

 「 この度、このゴールデンウィークの中

目黒区民センターでのZUMBA&ボディーシェイプのレッスンに

ご参加いただきまして心から感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様、大変お忙しい中、誠にありがとうございました。」

「 また、これからも継続して実施して参ります。

 また次回もお時間がございましたら是非いらしてください。」

以上。

みんさん、本当に

  ありがとうございました。

また今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

鯉のぼり

最近、信号待ちをしていると

民家の家から鯉のぼりをよく目にする。

大人になっても

何だかこの、鯉のぼりを見ると

嬉しくなる。

まだ自分は子供なのだろうか?・・・・

近所のコンビニに買い物に行く途中にも

鯉のぼりを発見!発見すると嬉しくなる。

でも鯉のぼりを見て感じたのは

同じ鯉のぼりでも、家のどこに立てるのか

何処につるすのかで、風に綺麗に泳いでる鯉のぼりもあれば

全ての鯉のぼりがぺしゃんこになって風になびかず

泳げていないものもあった。

同じ鯉のぼりでも何処に垂らすのか、つるすのか、立てかけるのか?

ちょっとした工夫でこんなにも違うのかと感じた。

もし僕が子供だったら自分の家にある鯉のぼりは

風になびいてカッコよく泳いでいてほしいと思う。

同じものでも、ちょっとした工夫、角度、場所、空間の使い方、配置により

生かし方がぐんと変るんだなと、

家の近所のいくつかの鯉のぼりから学んだ。

ダンスも同じことが言える部分も多々あるだろう。

同じ振付でも、インストラクターの見せ方、立ち方、

演出の仕方で参加者に与える影響は雲泥の差になるだろう・・・

今日はあと数時間で

目黒にてZUMBAレッスンがある。

自分のレッスンも鯉のぼりに例えるなら

風になびくカッコイイ動きのある鯉のぼりのように・・・

観る者を魅了できるような動きと演出が

出来るようなレッスンを目指して頑張りたい!!!

僕は大人だけれど

心の中には

毎日、子供のような

風になびくカッコイイ

鯉のぼりを掲げていたいと思う。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

最近のトラックバック