« 3月11日・東日本大震災・・あれから4年 | トップページ | 魂がこもる・・長淵剛さんの激励 »

3・11のコメントの紹介・・是非共有したい。

みなさん

おはようございます。

昨日は4年前の東北大震災の

いろいろなことを考えながら

一日を過ごしていました。

でもこれは毎日忘れてはいけない事だと思う

決して今の現状があたりまえではなく

生かされてる事

この感謝の気持ちがあれば

きっと人々は

憎み合う事もなく

もっと仲良く平和でいられるのではないだろうか。

昨日数名の方から

コメントを頂きました

是非このブログを読んで下さる方々と

共有したくここに掲載します。

ばにらまんさん

まみーなさん

恵美子さん

のコメントをここに掲載させていただきます。

ばにらまんさんのコメントです。

あれから4年、もう4年、まだ4年。
たまたま被災をしなかった土地に生まれ、阪神大震災の時なにもでき無かった自分の無力さが後押しとなり、震災の年は何度か東北にお手伝いに行かせてもらいました。
かたや東京に帰ってくると、温かいお風呂、温水便座があり、すべてが今までと変わらない日常にとても違和感を覚え、同時に被災された方々への申し訳ない気持ちからか、しばらくはジム通いからも足が遠のいていました。
でも、被災された方、お亡くなりになられた方の中にも、絶対いたはずなんですよね、Zumbaが好きだった方、エアロが好きだった方、筋トレ重視の方もマーシャル命だった方も。
その方々のやりたくてもやれない無念さを考えると、今を、命のある現在を、思い切り享受しないでどうするんだ、と考え方を変えて、参加出来るようになりました。
今置かれている環境がどれだけありがたいか、どれだけ幸せなことなのか、被災してそれまでの環境を一瞬のうちに奪われた方々を思うと、今を幸せに生きる、隣の人と一緒に笑いあえる時間を享受することが、残された我々に出来る一番のことなのかなと思います。

震災から数ヶ月後、ボラ作業で行った石巻のガタガタに地盤沈下した漁港を、夕方ひとり走っていた男性の光景が、今でも強烈に目に焼き付いています。
あの男性はきっと震災前の日常を取り戻すべく「走る」という作業をして自分のメンタルを整えていたのかもしれないと、今でも過ぎります。
今を幸せに過ごすこと、自分の優しさを隣の人に分けてあげること、そして震災を忘れないこと、これが自分なりに震災から学んだことです。

恵美子さんのコメントです

私は、あの時福島の地にいました。そして、今でも住んでおります。
あの震災は忘れたくても忘れられません。

たまたま自宅にいたからよかったので、命が助かりました。

これからも1人1人わすれてはいけないことだと思います。
そして、お亡くなりになった方の分まで生きてる私たちは生きなければ
ならないと感じます。

これから、一人一人がどういきるかだと思います。

これからも命という奇蹟に感謝して毎日を過ごしたいです。

まみーなさんのコメントです

震災から4年…
被災者の方々はどんな気持ちで
目覚めたのでしょう。
大切な人を亡くし
生活の拠点を失い
心を傷め、様々なことが
儘ならない生活を続けている方たちが
今もまだまだ沢山いると思うと
今、何不自由なく暮らせることに
感謝の気持ちを忘れず
精一杯生きなければと
改めて思います!!

何か出来ることがないか?
そう思いながら
被災者の方々が
復興に向け明るく元気に
日々を送る姿、
テレビなどで見るたび、
逆に元気を頂いてる自分に
情けなさを感じることもありますが
先生のおっしゃるように
人と人、支えあって
これからも4年前の今日の日を
忘れずに生きていきます!!

3名の方々のコメントを掲載させて頂きました

ありがとうございました。

生きている

それだけで

感謝して時間を過ごしたい。

不平不満は

感謝の気持ちを失った時に始まる。

私たちは

今、生かされてる

これを決して忘れてはいけないと思う。

あたりまえのことなんて

ありえない。

人と人が触れ合い

笑顔で話ができる。

これはどんな事よりも

幸せなこと。

この幸せをかみしめて

今日も一日、生きて行こう。

嫉妬、文句、愚痴

不平不満

これは聴かされる人にも

多大なる迷惑となるし

大脳を侵してることにもなる。

今日も感謝・感謝・感謝

これを心から決して忘れないで行こう。

« 3月11日・東日本大震災・・あれから4年 | トップページ | 魂がこもる・・長淵剛さんの激励 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

4年前の3月11日・・・私でも何か出来ないかと模索し決してこの日を風化させてはいけないと思いました。
毎年3月11日になるとその気持ちを思い出していたはずなのに、ふと気が付くとあの時の強かった気持ちが少しずつ薄くなっきたように思えます。

今回、実際に被災された方々のコメント等を拝読し、あらためて考える機会を与えていただきました。

先生、そして皆様方ありがとうございました!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530491/61268567

この記事へのトラックバック一覧です: 3・11のコメントの紹介・・是非共有したい。:

« 3月11日・東日本大震災・・あれから4年 | トップページ | 魂がこもる・・長淵剛さんの激励 »

最近のトラックバック