« 美しき天才と称される26歳のイケメン | トップページ | おじいさんを待ち続ける犬に心打つ結末 »

今のうちに対策を!「がんにならないための12箇条」

みなさん

おはようございます

今日は曇ってますね

雨もきそうですね

さて今日は

がんにならない為の12箇条の記事を

アップします。

     ↓

http://medical.yahoo.co.jp/diet/bihada/10467/

どんなに

健康な生活をしていても

がんになる方はなるし

逆に不規則で不健康な

生活をしていても

がんにならない方は

ならない。

でもせっかくの統計

医学をもとに

そのリスクを減らすことが

すでにわかっています。

ならば少しでも

前向きにがんのリスクを

減らし、一日でも長く楽しく

生きて行きたいものです。

掲載記事ですが

一応下にも記載しておきます。

がんを予防する12箇条

がんにならないためには、日々の生活の見直しが大切です。

(1)栄養バランスのよい食事をする

(2)食事のワンパターン化を避け、バリエーションのある食事にする

(3)脂肪分を控えめにし、食べ過ぎを避ける

(4)ビタミンと食物繊維を摂取する

(5)塩分の高いものや、熱すぎるものは避ける

(6)コゲのある部分は残す

(7)カビの生えた物は食べない

(8)禁煙し、煙草は吸わない

(9)お酒は適量にし、飲みすぎない

(10)適度な運動を行う

(11)紫外線にはあたりすぎないようにする

(12)清潔な生活を心掛ける

これが、“がん予防の12箇条”と呼ばれるものです。

がん予防には食事の見直しが大切

上記を見ていくと、がんを予防する上で大切なことの筆頭は、“食事”であることがわかります。

実際、厚生労働省が出している資料のなかでは、「80%のがんは環境によっておきるが、食事のとり方がそれに対して占める割合は、男性で40%以上、女性の場合は60%以上」というものがあります。

食事は、がんだけでなく、生活習慣病にも大きく関わってきます。「明日からでも取り組める」という、非常にハードルの低いものですから、さっそく見直しを行いましょう!

“喫煙”のリスクは食事の次に大きい

もう1つ気を付けたいのが、“喫煙”です。喫煙は食事に続いてがんの危険因子とされています。

食生活を改善した場合と、喫煙対策を推進した場合では、ほぼ同等程度のがん予防ができるとも考えられており、禁煙や減煙が大きな影響を及ぼしていることは間違いありません。

ただ、喫煙が習慣化している人の場合、今すぐに煙草をやめることは難しいと思われます。これが、食事とは違う点です。

毎日吸う煙草の本数を減らしたり、“手元に置かない”という工夫を積み重ねていったりすることで、減煙を行うことはできます。禁煙外来もありますので本気でやめようと考えている方は選択肢に入れてもよいかもしれませんね。



がんというのは、なってから「ああすればよかった、こうすればよかった」と考えても遅いもの。今日から少しずつ取り組んでいきましょう。

以上です。

※補足として

 タバコはすってる人が吐き出す煙(フクリュウエン)の方が

害は大きいです。

がんの危険因子を増やしたくない方は

タバコを吸ってる人の近くには

行かないほうが良いですね。

この知識がもっと多くの人々に

広がることを願っています。

タバコはカラダに百害あって一利なし。

ただし、煙草を吸う本人が

一本吸う事によって

ストレスが発散できるのなら

心理ストレス的に見れば

本人に限っては利益がありますね。

ただし可能ならば

タバコ以外のもので

ストレスが発散できる他の何かを

見つけて欲しいと願います。

今日も一日

楽しんで行きましょう。

« 美しき天才と称される26歳のイケメン | トップページ | おじいさんを待ち続ける犬に心打つ結末 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530491/61662446

この記事へのトラックバック一覧です: 今のうちに対策を!「がんにならないための12箇条」:

« 美しき天才と称される26歳のイケメン | トップページ | おじいさんを待ち続ける犬に心打つ結末 »

最近のトラックバック