« ストレスは白髪と関係している? | トップページ | 可愛いくて・・・とっても癒されるワンコとニャンコ »

決してあきらめるな! 医者たちに『自力歩行は不可能』と言われた男性が見せる「人の可能性」に世界が感動

みなさん

おはようございます。

昨日は雨、大雨

移動は大変でしたね。

今日はピーカンではございませんが

とても良い天気ですね。

さて、今日は

不可能と言われても

決してあきらめてはいけない!

誰もが自分自身を

信じてくれなくても

自分で自分を最後まで

信じてあげること

そして行動を起こし

継続すること

今日の実話の映像は

感動して涙が止まりません

観る人に感動、勇気、希望

諦めないことの大切さを

教えてくれます。

是非、御覧下さい

     ↓

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p55c42643100cc2d2051846528499f6e8

補足として

解説も載せておきます

是非読んでください

   ↓

http://rocketnews24.com/2012/05/09/210586/

決してあきらめるな! 医者たちに『自力歩行は不可能』と言われた男性が見せる「人の可能性」に世界が感動

1人の男性が、世界中に勇気と感動を与えている。Arthur Boormanという名前のこの男性は、湾岸戦争で体を傷め、医者たちにこう言われた。

『自力で歩くことは2度とできない』

しかしBoormanさんは決してあきらめなかった。ただ前を向いて、ひたすら努力し続けた。その血のにじむような努力の過程を映した「Never, Ever Give Up. Arthur’s Inspirational Transformation!」という動画が現在世界で大きな反響を呼んでおり、Boormanさんのストーリーに多くの人が心揺さぶられている。

以下が、その動画の内容だ。 (「 」内は動画字幕を訳したものである)

杖をたよりに歩くBoormanさんが登場

「医者たちは私に言いました。補助なしで歩くことは2度とできないと。私はそれを15年間、事実として受け入れていました」

「私は当時、身体障害を持った47歳の退役軍人で、自力で歩くことをあきらめていました」

「私はパラシュート隊員として湾岸戦争に参加し、負傷しました……数え切れないほどの空からのジャンプが、私の背中とヒザにダメージを与えていったのです……」

「私は太りました。本当にたくさん太りました(Boormanさんは、約135キログラムまで太っていった)。あなたが私でも、きっとあきらめていたと思いませんか? 私は歩いたり、走ったりできず、運動すること自体、私にとってほぼ不可能なことでした」

「ほとんどのヨガインストラクターが、私の受け入れを拒否しました。ただひとりを除いて」

元プロレスラーであり、現在ヨガインストラクターのDiamond Dallas Pageさんが登場、彼は『彼の体を見て、どうやったら助けられるのかを考えました』と語る

「彼は私のことを知りませんでしたが、私のことを信じてくれました。他の誰も私を信じてくれなかった時に」

Boormanさんが運動しているシーン

「私は何度も転びました……しかし立ち上がりました」

痩せてきた自分の体を見ながら、『私は本当に幸せです。このことをみなさんとただ共有したかった。本当にありがとうございます』と話すBoormanさん

「私は信じ始めました。もしかしたら可能かもしれないと……」

様々な努力を経て、体に変化が現れ始めるBoormanさん。カメラに向かって、一言。『今日できないことは、一生できないことだというわけではありません』

「私は6カ月で、100ポンド(約45キログラム)痩せました。しかしもっと重要なことがあります」

力強い走りを見せるBoormanさん

「彼らは間違っていました……可能なことだったんです」

「自分自身を信じているのなら、自分の力を過小評価しないで下さい」

「決してあきらめないで下さい」

「私は10カ月で140ポンド(約64キログラム)減量しました。Diamond Dallas Pageさん、私を信じてくれてありがとう」

(終わり)

1人の人間の驚異的な変化を映したこの動画には、「あなたのストーリーを見てて、涙が流れました」や「あなたからたくさんの元気をもらいました。そしてあなたは、私にとってヒーローです」など、感銘を受けたネットユーザーから数多くのコメントが寄せられている。

自分の可能性を狭(せば)めているは、自分自身であることに気づかされる今回の動画。自分は何ができて、何ができないかなんてことは、誰も分からない。だからこそ、せめて自分だけは、自分が持つ無限大の可能性を信じてあげた方が、人生を楽しく生きられるのかもしれない。

(文=田代大一朗

参照元:YouTube/Dallapage

この記事を

アップして下さった方に心から感謝いたします

「ありがとうございます」

私を含め

この記事を御覧のみなさん

何かくじけそうになった時

諦めそうになった時

この今日の映像と

彼の頑張りを

思いだして下さい

決して焦らないで

日々淡々と

信じる気持ちを持って

前を向いて

歩んで行きましょう

ネガティブな人たちの

声に絶対に負けてはいけない

君が

頑張ろうとすればする程

心が曇った人たちは

君のことが

眩しすぎて

自分が惨めになりたくない為に

君を引きずり降ろそうと

するだろう

でも忘れないでほしい

君には

頑張る君には

多くの応援してくれる

人々がいると言う事

そして

このブログを通して

僕も君を

応援してるから

一緒に頑張っていこう!

« ストレスは白髪と関係している? | トップページ | 可愛いくて・・・とっても癒されるワンコとニャンコ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごい⤴⤴ですね!!

諦めないで、
どんどん痩せて走れるように
なって行くにつれて、顔や表情も、
変わっていくのもスゴい‼と思いました。

体が変わると、顔や表情も変わるんですね……

最後のに笑った顔が、
最初の人とは、違う人のように見えました!!

本当に同じ人??!(・◇・;) ?

私も、日々進化するように、
頑張りたい!!

なんだか、ワクワクo(^o^)oしてきました~~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530491/61702058

この記事へのトラックバック一覧です: 決してあきらめるな! 医者たちに『自力歩行は不可能』と言われた男性が見せる「人の可能性」に世界が感動:

« ストレスは白髪と関係している? | トップページ | 可愛いくて・・・とっても癒されるワンコとニャンコ »

最近のトラックバック